古代蓮うどん@行田市

うどん 日記 食べ物


通勤用に使っているカバンがヘタレ気味なので、近所のホームセンターに新しい物を買いに行く。
その近くにある公園「古代蓮の里」の中にうどん店があるのを思い出し、ちょっと回り道してみた:mrgreen:


ちょうど蓮の花の時期で、いつもは無料の駐車場も開花期間中は有料という。仕方なく駐車代500円也を支払い、園内のうどん店へ。
ここは地域のうどん好きの人たちが愛好会を作って営んでいる店。「注文を受けてから麺を茹でるので少々時間がかかる」旨の張り紙がある。茹で置きはしない方針らしい。私は肉汁うどん(並)と温泉卵(合わせて600円)を頼むが、店内が込んでいることもあってか20分くらいしてから出てきたw


麺の色はこの辺りでは一般的な灰色がかったタイプだが、面白いのは麺の細さだ。近所のお店のうどん麺の半分くらいの太さしかなく、「少し太めのそば」のようにも見える。麺のコシはほどほどだが、つけ汁はかつおの出汁が効いていておいしかった。


8月半ばまでの蓮の開花期間中は8時からの営業だが、その間は「肉汁うどん」と「もりうどん」だけの限定メニューになるそうだ。麺も出汁も温かいタイプのものが好きな人には、ちょっと残念な気もする… 😯


肝心の蓮の花だが、こちらは一日雨模様で時間も遅かったから、見ないで帰ってきた。花の方は次の好天の公休までお預けの予定w


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。