今頃になって…遅いっつうの

日記

20100118_chideji
家に帰ってきたら、郵便受けの中に上のようなチラシが入った封筒が入っていた。
地デジの説明会を近所の公民館で開くので、その告知のようだ。

よく考えたら、アナログ停波まであと1年半。関連機器の普及が遅れているから、関係方面が慌てているのだろう。私の住まいの辺りは、地デジに移行するときはUHFアンテナの向きを変えねばならず、いろいろと面倒臭いようだ。

共同受信のわが団地では、必要のない工事を無理に契約させる押し売りもいるようだから、この種の説明会はある程度は役に立つかもしれない。

でも、開くのが遅すぎるし、住民を集めての説明会を開くことにどの程度意味があるのか。
どうせ雇用創出関係の補助金を使っているのだろうし、希望する高齢者宅などを戸別訪問して、必要な対策をコンサルする方がマシと考えるのは、漏れだけか。

ちなみに我が家は、コレアレを買って済ませる予定。20年物のテレビ、壊れるまで使うのだ。


« »

頂いたコメント

  • 今頃になって…遅いっつうの
    2010 年 1 月 18 日
    にあるパンフレットの拡大版を掲載してもらえませんか?
    あるいは、場所はどこで、開催年月日はいつですか?

    2010年1月28日 2:47 PM | 裏方

    • 当サイト管理人です。コメントありがとうございます。
      拡大版を下記に掲載しました。
      http://news-tool.com/xoops/modules/diary/?p=1015

      場所ですが、当方は「埼玉県内で、地デジの受信にはUHFアンテナの向きを児玉局方向に直さないといけない」地域です。ご参考になるでしょうか…。

      各県にサポートセンターができているので、同じような催しをやっていると思います。
      連絡先は近くのNHKなどに聞くと教えてくれるはずです。

      2010年1月28日 11:40 PM | kanrinin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。