足立十二薬師(尾間木地区)巡り

お出かけ 寺社巡礼 御朱印 日記 薬師霊場 足立十二薬師 霊場巡礼

先日の当ブログにコメントを寄せていただいた、足立十二薬師11番の世話人の方からの情報で、同じさいたま市の尾間木地区周辺にある、十二薬師にもお参りしてきた。こちらは8日から12日までの御開帳だった。

札所の一覧と地図は下記の通り。

札番 札所名 所在地
1番 三室宿
文殊(三宝)薬師堂
さいたま市緑区三室1956
2番 馬場 東漸寺 埼玉県さいたま市緑区馬場1丁目3
3番 宿 報恩寺 さいたま市緑区三室2601-3
4番 瀬ヶ崎 東泉寺 さいたま市浦和区瀬ヶ崎2-15-3
5番 本太
金井(元町)薬師堂
さいたま市浦和区元町2丁目10
6番 大谷場 法性寺 さいたま市南区南本町2-13-4
7番 前地 薬師堂

さいたま市浦和区前地1丁目7

特番 太田窪 守光院 さいたま市南区太田窪5-11-9
8番 坊ノ在家 薬師堂 さいたま市緑区原山4丁目17-22
9番 中丸 薬師堂 さいたま市緑区大字中尾1749
10番 水深 薬師堂

さいたま市緑区大間木349付近

11番 西谷 薬師堂

さいたま市緑区東浦和5丁目15-27

12番 柳崎 薬師堂 川口市柳崎5丁目21


より大きな地図で 足立十二薬師(尾間木地区)案内図 を表示

車を使えば一日で十分回れるエリアだが、区画整理や再開発が行われている地域が多く、移転したり地番が変わったりした札所も少なくない。上の地図はその点をできるだけ反映させた。

こちらの札元(触元)は12番の柳崎薬師堂が務めている。しかし、今回は2番、7番、特番と札元の12番が開帳辞退となり、ちょっと残念だった。8番の御開帳は初日だけだった由。札元が開帳を辞退しても日にちが揃えられたのは、地域のつながりゆえか。

また、前地薬師堂は本尊が別の寺へ移された由で、共同墓地の中にある半間四方ほどのお堂には、小さな石塔があるのみだ。墓地の入り口には薬師堂と刻まれた大谷石の石柱が残り、札所の痕跡を残している。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。