東松山市農林公園など

日記 街で見かけたもの

毎度毎度の花見ネタ。今回もご近所だw
本当は少し遠出の予定だったんだが、使わなくなったパソを同僚に送ろうと頼んでおいた某宅配便(研究室でそのうち触れるであろう、某全国紙の輸送を受託して工程をメチャクチャにした黒猫マークの会社の集荷が遅れ、自宅を出るのが昼過ぎになり、車で20分ほどの「東松山市農林公園」に変更。こちらへ出掛けるのは初めて。


この公園は県道から比企丘陵を少し登ったところにあるんだが、公園へのアクセス道に入ると、中腹で色とりどりの梅が見ごろを迎えている。お誂え向きに梅林を見渡せる場所に市のコミュニティセンターと駐車場がある。その駐車場に車を止めて取ったのが、左の写真だ。


紅梅が主体で、白梅はちらほら。木の植え方は比較的まばらだが、少し離れた駐車場までいい香りが漂ってくる。今まで梅を見に出掛けた場所では同じような人に大概出会うのだが、ここはあまり知られていないのか、私が写真を撮ったり周囲を歩いたりする間はほとんど人と行き会わなかった…まあ一組妙な方はいたのだが、このブログの品位をこれ以上落としたくないので(以下自粛)。
アクセス道路には街路樹代わりに桜が植えられていて、その時期はきれいだろう。5月にはポピーがそれは見事なようだ。


帰りは1週間分の食料買い出しを兼ねて某巨大ショッピングセンターへ。帰りは渋滞の名所を避けるべく裏道に入ったら、車窓越しに一面の菜の花畑が見える。日が暮れかかっていたが、路肩に車を止めて何枚か写真を撮る。
こちらは情報を全くつかんでいなかったので、何となく得した気分だ。


帰宅後は今年も高遠へ出掛けようと観光協会のHPを見る。今年は少し遅くなりそうだ。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。