机上計算だけではダメってこと

日記 街で見かけたもの

少し前、勤め帰りのJR某超ローカル線車中での出来事。
途中の某駅から乗り込んできた50代後半のオッサンが、同僚らしき相手と携帯で車両中に聞こえるような大声で話し続けている。余りに傍若無人な態度に、私も含めブチ切れ寸前の乗り合わせたほかの客から「うるせえ」「静かにせえや」との声が出ても、無視。「今日はキヨスクから弘済会に帰ってきた、同期の○○と飲んでてさあ」などと話しているところを見ると、こちらの公益法人の管理職らしい。
この男、面と向かって注意した乗客を小突こうとして、某駅で相手の客によって電車から引きずり降ろされた。その後どうなったかは知らない。


隣の席の客と「鉄○○○会ってキヨスクの親会社で、JR束日本のグループでしょ。親会社の電車の中でああいう振る舞いするなんて、どういう社員教育してるんですかねえ」とか話した数日後に出たのがこの記事。


キヨスクの3分の1が休業中…首都圏のJR
値段暗記の社員リストラ 補充募集、空振りhttp://www.yomiuri.co.jp/tabi/news/20070413tb06.htm


最近やたらと「一時閉店」の張り紙掲げるキヨスクが増え、JRとショバ代で揉めてるのかと思っていたが、人手不足で店開けられないのかよ。開いている売店でも、代金やつり銭の計算に時間が掛かるドンくさい売り子が増えていると思ったら、何のことはない、ベテラン全員リストラしたんだな。
商品の値段を全部暗記して、なおかつ複数の客と同時に対応しながら間違いなく代金やつり銭の計算するのはどう考えたって特殊技能。安く雇おうとするのが間違いって考えないのか、キヨスクや弘済会の上層部は。アルバイトや派遣社員で簡単に代替できるものと違うぞ。


冒頭で記した傍若無人なおっさんには考えられないだろうが。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。