「停電済み」の知らせ

日記

東電管内で続く計画停電だが、本日は我が家の周辺を含む「第2グループ」だけが対象。夜10時までだ。
お客さまとの付き合いがあり、人身事故によるJRの遅れもあって11時半近くの御帰館。

帰宅すると、台所にある給湯器のリモコンの液晶画面が、チカチカと何やら点滅。
電源が切れたことで時計が狂っていることを示すもので、要するに停電があったことを示すサインだ。

ここ数日は停電の中止が続いていたが、計画通りに行われてなぜかホッとしているのも事実。
猛暑で知られる内陸部のこの一帯では夏に向けて不安が残るのも事実だが、これも一種の社会貢献と前向きに考えてできる限りの節電策を考えていきたいと思う。

以前の勤務先で環境ISOの事務局業務を拝命した時、誰もが出来る訳ないと考えていた節約策が実行に移せたこともあるからな。この時の経験を思い出しながら、できるだけのことをしていきたいと思う。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。