なかなかの気配り

寺社巡礼 日記 置賜三十三観音 観音霊場 霊場巡礼

この連休から、山形の置賜三十三観音で連合総開帳が始まった。霊場会が発足したのを記念し、10月末まで半年間にわたる大開帳である。

ちょっと驚いたのが、公式サイトの内容が非常に充実していること。ローカル霊場だと札所と納経所が離れた位置にあることが珍しくないのだが、その点の案内も抜かりなくまとめられている。マイカー巡礼が大半を占める点に配慮してか、カーナビで検索しやすいように情報を掲載しているのも注目。もちろん、札所ごとの納経対応についてもきちんと記載されていることは言うまでもない。

サイトの造り自体は手作り感あふれるものだが、情報の内容はメジャーどころの霊場に引けを取らない内容だ。多くの霊場関係者が目を通すべき内容と考えるのは、私だけだろうか。

お参りに行きたいが、3泊4日程度の行程が必要らしい。時間が取れるかな…。


« »

頂いたコメント

  • こんばんは(*´−`*)
    良いお月様の今宵です。東の空には…アレッ?何流星群だったかな?
    ?(・◇・ )忘れてしまい申した…光っているとか。
    マイカーで回る巡礼ですか、なんだか…納得できるようで…
    微妙に考えてしまいます。
    今年は、高野山に行くんだモン…イヤ希望ですが…。
    四国の巡礼に行きたいし、ツイッターのフォロアーさんにも
    お誘いいただいていますし…。何だか行きたい気持ちが強くなりました。
    今夜は、酔っ払いなので支離滅裂です、お許しを(^人^)
    酔っ払いは眠ると致します。
    おやすみなさいませ (ノω`*)

    2012年5月6日 1:22 AM | 狐

    • 狐さん、こんにちは。

      現在の状況では、マイカー巡礼も前向きに考えなければ仕方ないのではないでしょうか。
      お四国や西国・坂東・秩父の日本百観音ならいざ知らず、定期開帳をメーンにしているようなローカル霊場では、霊場自体や札所となっている寺院・仏堂の存続がより大きな問題になっていたりします(東京近郊でも深刻です)。
      ローカル鉄道の存続ではありませんが、「お参りして残そう地方霊場」的な活動も必要になっていると思います。
      「道案内のホムペ=現代版の巡礼道しるべ」的に考えた方がいいかもしれません。

      私もお四国や西国(おかげ様で百観音巡礼は西国を残すだけになりました)に行きたいのですが、仕事を持っていると時間が┐(‘~`;)┌
      ご自身も四国を何度も巡礼され、私をその道へ案内してくれた大先達でもある学生時代の恩師が先日亡くなられ、ちょっと心に穴が開いています。

      2012年5月6日 11:39 AM | 管理人

      • あらぁ~(*’0’*)
        穴が開いてしまった…
        どんな穴も、何枚もの当て布できますよ。
        そこは、前より丈夫になりますよね~。
        狐も、もうすぐ身内の四十九日を迎えます。
        泣かない狐です、心は泣いているのかもしれないけどね…。
        ガブリエルさん、お友達なんですよ~♪
        ガブちゃんと四国まわってこようかと思ってますよ。
        ココだけの話 (*・ノェ・)コッソリ
        狐は、円空さん抱っこしました。

        ε=ε=ε=ε=ヽ(* ̄∇ ̄)ノ 言い逃げ♪

        熟女好きさんへ ( ̄▽ ̄)

        2012年5月11日 7:14 PM | 狐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。