武蔵国三十三観音巡り(その8)

お出かけ 寺社巡礼 日記 武蔵国三十三観音 観音霊場 霊場巡礼

武蔵国三十三観音霊場巡りの続き。

18番札所 川崎 仁兵衛屋敷

17番さんで次の札所への行き方を教えてもらい、18番札所の仁兵衛屋敷様に向かう。札所の近くでは揃いの法被を着た方が交通整理をしていて、私が運転する車を駐車場に誘導してくださる。

こちらは個人持ちの札所で、札所本尊は正観世音菩薩である。「仁兵衛屋敷」という札所の名の通り、個人宅内にある札所となっており、ちょっとした借家くらいの大きさの仏堂が母屋と棟続きになっていて、その中にご本尊が祀られている。

札所を代々維持されているのは、この地で清掃関係の仕事を営む方。個人持ちで母屋と棟続きの仏堂ともなればいろいろと管理が大変だし、12年ごとの御開帳の負担も相当なものではないだろうか。ご当主一家の皆様や関係の皆様のご苦労とご厚意に頭が下がるばかりである。

(個人持 八潮市南川崎410)


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。