たまには真面目な話を

日記 街で見かけたもの

もうすぐ夜10時になろうかという、JR超ローカル線の車内。大宮からいつも、小学生の一団が乗り込んでくる。
背中にはお揃いの、ランドセル型のディパック。中吊り広告でおなじみの、大手学習塾のマーク入りだ。

彼らは恐らく、学校が終わったら一目散で電車に飛び乗り、大宮の塾に直行。夜遅くまで勉強して、サラリーマン並みの時間にご帰館。友達とまともに話す時間なんか無いはずだ。

それだけ勉強すれば、確かにいい学校に入っていわゆるいい会社に…という人生行路を歩めるかもしれない。
でも、その子たちが「まともな社会人」になれるかどうかは怪しい限り。

同じようにして育った、今の大人たちの体たらくを見てるとね。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは管理人の承認後に表示されます。時間がかかることがありますが、ご了承ください。