日記

思わぬ励まし

日記 豊島八十八カ所

今日は甲信越地方某所にて、終日打ち合わせ。

その合間、拙著『お大師様と共にあゆむ 豊島八十八ケ所巡礼』を唯一店売りして下さっている、湯島の中山書房仏書林様から電話があり、「寄託分の在庫がなくなったので、補充を」との由。ご挨拶方々、早速お届けする旨を伝えると「他の霊場の案内書を出す予定はないのか。取り扱うので頑張ってほしい」との言葉をかけて下さる。

私のような零細版元がいわゆる「東日販」と取引できるわけもなく、中山書房様とはいわゆる直取引。それも、拙著の刊行直後に飛び込みセールスをした際、快くお引き受け下さったのがご縁の始まりで、もう7年も文字通り細く長くのお取引が続いている。長期間にわたって直取引を続けていただけるだけでも有難いのに、他の霊場の案内書のご所望までいただくとは面映ゆい限りで、思わぬ励ましに背中を押された気分になった。

 

お月様に願いを・・・

日記

勤め帰り、最寄り駅に降り立ってふと空を見上げると、それはそれはきれいなお月様。
今夜が中秋の名月であることを思い出し、駅前のコンビニでお月見団子を買って帰る。

今年も残すところ2カ月弱。
昨年は2度にわたり入院する羽目になったが、今年は何とか息災でありますようにと、お月様に願いを託すが、届いているだろうか…。

【御開帳情報】中井出世不動尊で10月28日に大護摩法要

お出かけ 円空仏 御開帳情報 日記

東京都内の寺院・仏堂で唯一、円空仏の不動明王を本尊として祀る「中井出世不動尊」で、10月28日の午後1時から大護摩法要が行われます。

毎月28日の午後1時から3時まで行われている月例開帳では、御不動様を守る地域の講の方がお堂を開けてくださいますが、毎年10月の大護摩法要では、近隣の寺院様からお坊様を招き、護摩を焚くのが習わしとのことです。

8月の月例開帳でお参りした折に情報をご提供いただき、拙ブログでの掲載にも快く応じていただきました関係者の皆様に、改めてお礼申し上げます。

なお、中井出世不動尊の所在地は、下記の地図をご覧ください。

【豊島霊場案内書】アマゾン品切れでご迷惑をお掛けします

弘法大師霊場 日記 豊島八十八カ所

拙著の豊島八十八カ所案内書である、『お大師様と共にあゆむ 豊島八十八ケ所巡礼』が、アマゾンドットコムで断続的に品切れ状態が続いております。

こちらとしてはアマゾンよりの発注があり次第、迅速な納品を心掛けておりますが、同社のシステムは発注曜日が固定されていることもあり、品切れ解消は順調に発注が入ったとしても来週の半ば(8月30日前後)以降となる見込みです。

『お大師様と共にあゆむ 豊島八十八ケ所巡礼』をお求めの方には、ご不便をおかけし大変申し訳ございません。

拙著につきましては、私への直接申し込みも可能です。入手をお急ぎの方や、複数の部数を同時にお求めをご希望の皆様におかれましては、当サイトの「お問い合わせ」メニューからご連絡をお願い申し上げます。また、東京近郊の方は、湯島の「中山書房仏書林」様での店売りも併せてご利用ください。

 

『お大師様と共にあゆむ 豊島八十八ケ所巡礼』著者敬白

 

思わぬご縁

お出かけ 円空仏 寺社巡礼 御開帳情報 日記

第3土曜日に当たる17日は、鹿沼市の廣済寺様で月例の円空仏(千手観音)御開帳が行われる日。 最近はご無沙汰していたと思いながらお参りに出かけると、結構な台数の車が止まっている。
境内に入ると、グループでお見えになった方がいらっしゃり、御坊様から円空仏についての説明を受けていたところだった。

円空仏の説明が終わったところで先着の皆様と雑談していると、ネットでこちらのお寺に円空仏があることを知り、お参りに来たという。
廣済寺様の千手観音は円空仏としてはかなり大きな部類に入るから、初めて見る方には迫力もひとしおかもしれない。

不思議なご縁だったのは、お参りに来られた方の中に、地域に古くから存在する三十三観音の再興に向けた活動をされている方がいらっしゃったこと。
私も2年ほど前からその霊場の存在には気付いていたが、中々お参りのきっかけがなかった。「現状に即した案内書が必要」とのことで、何かの参考になればと、拙著『お大師様と共にあゆむ 豊島八十八ケ所巡礼』をお送りすることにした。これも何かのご縁、お参りすること以外に私にお手伝いできることはないかと、自問自答しているところである。

3年ほど前には、埼玉県上尾市周辺の新秩父霊場が、地域の住民の方々が中心となり再興されたと聞いている。同じ動きが、各地で少しずつ進んでいるのかもしれない。

廣済寺様の円空仏御開帳は、毎月第3土曜日の午後に行われます。

 

【足立百不動尊】4月28日まで酉歳開帳です

お出かけ 不動霊場 寺社巡礼 日記 足立百不動尊 霊場巡礼

「山田の目blog」様の記事、及び浦和・大善院さまのWEBサイトによりますと、さいたま市周辺の御不動様を祀る寺院・仏堂で構成される「足立百不動尊」霊場で、今月16日から28日まで、酉歳開帳が行われるそうです。

「山田の目blog」様の該当記事
大善院さまの開帳告知(PDF

17日の週は仕事も余裕がありそうで、これは「お参りしなさい」というお導きなのかもしれません。できるだけ回ってこようと思います。

あけましておめでとうございます

日記

あけましておめでとうございます。

今年は体調に気を付けながら、春の三浦薬師や足立百不動の御開帳をはじめ、自分のペースで霊場巡りを続けていこうと思います。

ボチボチではありますが、当サイトの更新に努めていきますので、引き続き「新聞屋の道具箱」をよろしくお願い致します。

管理人敬白

 

良いお年をお迎えください

日記

今年も、残すところあと3時間ほどとなりました。

振り返ってみると、年初と年末近くの二度にわたる入院で、健康のありがたさを改めて痛感する一年であったように思います。
その一方で、いろいろな出会いに恵まれた年でもありました。

自分自身の健康維持への戒めも兼ね、来る年はいろいろとお参りの計画を練っていますが、どうなるやら…。

皆様、良いお年をお迎えください。

久しぶりにご対面…

お出かけ 寺社巡礼 御開帳情報 日記

昨日の土曜日、朝になって栃木県鹿沼市の廣済寺様で円空仏の御開帳が行われる日であることを思い出し、久しぶりにお参りに出かける。
自宅からは車で1時間程のドライブ。

お寺についたときは、御開帳の開始時間を1時間程過ぎていたが、作務衣姿の和尚様が観音堂のお掃除を終えられたところ。
私の姿を見るや、「衣に着替えてくるから」といい、程なく読経が始まった。
このお寺の円空仏は千手観世音菩薩だが、高さは150センチ強だろうか。埼玉県八潮市の大経寺様に祀られている千手観音ほどではないが、円空仏としてはかなり大きな部類に入るはずだ。

読経や法話が終わり、和尚様に今後の御開帳予定を伺うと、「来年も今年と同じく、毎月第3土曜日の午後に開帳する」とのこと。
首都圏の寺院・仏堂で円空仏を毎月開帳しているのは、廣済寺様と、東京都新宿区の中井出世不動堂くらいのはずで、大変貴重な存在。
お参りの人が増えるといいのだけれど…。

廣済寺様の地図はこちら。

最寄駅は東武金崎駅だが、そこからは結構歩くことになるので、車利用がお勧め。

【御開帳情報】安房薬師霊場は10月20日まで

お出かけ 安房四十八薬師 寺社巡礼 御開帳情報 日記 薬師霊場 霊場巡礼

以前から気になっていた安房薬師霊場(館山市や南房総市)の御開帳ですが、南房総市内にある満蔵寺様のWEBサイトに、告知が出ています。今日5日から20日まで、48カ所の札所で御開帳が行われるようです。この霊場は寅歳に本開帳、申歳に半開帳を行うのが習わしです。

安房地域の霊場での御開帳はこれまで何度かお参りさせていただきましたが、その度に巡礼文化が地域社会に根付いていることを感じます。こういう文化を次の世代につなげていくのは難しいことかもしれませんが、いつまでも御開帳の伝統が続いてほしいものです。

1 2 3 4 5 6 7 >